ご飯は何をあげればいい?

ウサギの主食は市販のペレットフードでお願いします。と言うのも、ウサギが生きていくうえで大事な栄養素がすべて配合されているからです。生野菜は週に1~2回おやつとして与えるだけでOK。むしろあげすぎると下痢を引き起こし、最悪の場合死んでしまうこともあります。特に子ウサギは要注意。野菜は様子を見ながらあげすぎないように注意してあげましょう。また、野菜には毒成分が含まれるものもあるので注意してください。ついあげてしまいがちなレタスをはじめネギ類やジャガイモ(芽)トウモロコシなど避けた方が良い野菜はたくさんあるので与える前に調べた方が良いと思います。

主食がペレットフードなので絶対にお水を切らさないようにしてください。ウサギは水をよく飲みます。湿気には弱いので出来ればウォーターサーバーのように、ひっかけ式の水飲みを使う方が良いでしょう。

ペレットだけだと高カロリーなので、チモシーも併せて与えます。様子を見ながら食べさせてあげてください。

毛詰まり防止にはパパイヤを。感想パパイヤが市販されていますのでご飯にちょっぴり混ぜてあげてください。お腹の中にたまった毛玉を排出する効果が得られます。特に毛の長い子や毛づくろいの多い子は確実に食べさせるようにしてください。気詰まりと言うのはお腹の中に毛が溜まってしまう病気のこと。これで死んでしまうウサギも少なくはありません。飼い主さんが予防することで防げる病気なので、気を付けてあげて下さいね。