ウサギの周りは清潔に!欠かせない毎日のお掃除

ウサギは清潔好きな動物。ケージやトイレはいつもきれいな状態にしておいてあげましょう。汚れたままにしておくとイライラしたり、病気になったりします。毎日ケージを覗いて汚れていないかチェックすることは日課の一つにしてください。

トイレは毎日キチンと汚物を取り除いてください。特にウサギのおしっこはこびりついたら白い塊になって取れなくなってしまいます。汚れた部分は毎日取り除き、週に一回は全部取り替えるようにしましょう。ただし、ウサギが「あれ?僕のトイレどこだっけ?」とならないように、全部取り替えた後にちょっとだけおしっこの付いた砂を戻してあげてください。おしっこのしみはお酢で落ちます。気になるときは酢を利用してくださいね。月に一回はケージを外に出し、日光消毒したいもの。そうすることでウサギが気持ちよく過ごすことが出来るようになりますよ。

また、ウサギはお腹を壊しやすいので飲み水は毎日新鮮な新しいものを用意してください。特に夏場は水が腐れやすいので要注意。ちょこちょこ様子を見て水を変えてあげましょう。エサも、入れっぱなしにせず、食べきれる量だけあげ、残したら処分するかチャック付のポリ袋に入れて冷暗所で保管してください。食べ残しは1日たったら捨てるように。2日目のご飯は上げないようにしましょう。

ケージに絡まった毛などはすぐに取り除いてください。ウサギが食べたら毛玉症の要因になってしまいます。毛の長い子は特に注意をするようにしましょう。定期的なブラッシングなどで抜け毛の量を抑えることもできますのでそのあたりからアプローチしてもいいかもしれませんね。