毛球症ってなあに?

毛球症とはウサギの病気の一つ。気詰まりとも言われています。ウサギは食べたものを吐き出すことが出来ないので、グルーミングなどで口の中に入ってしまった毛が胃の中にどんどんたまっていってしまいます。排泄できているうちはいいのですが、排泄が追い付かず胃の中の毛玉が大きくなってくると、少しづつふんが出にくくなってきます。それに伴い、ふんの大きさがバラバラになってき始め、食欲不振に陥り、最後はふんが小さくなっていき、やがてふんを出すことが出来なくなってくるのです。ウサギの死因のなかでもトップクラスに来るほどポピュラーな病気ですので、普段から気を付けておかないといけません。

予防法は普段から繊維質の高いものを摂取させておくことです。また、パパイヤには毛玉症を予防する成分が入っていますので、普段からおやつにパパイヤを食べさせると良いでしょう。ウサギ用のパパイヤはペットショップなどで安価で手に入れることが可能です。ブラッシングも予防としては効果的。特に長毛種はスリッカーなどで毎日抜け毛を取ってあげましょう。

もしもうちの子が毛玉症かも?と疑った場合は早めに獣医さんに診察を受けてください。毛玉症は早い段階で見つけることが出来れば治療可能な病気です。毛玉リムーバーサプリを摂取することであっという間に治ってしまいます。胃の当りを触ってみて固いなと感じる頃にはそうとう病気が進行していると考えていいでしょう。ウサギは腸の動きが止まると死に直結しますので、気づいたらすぐに対処してあげてください。

1.愛するうさぎのために
うさぎを知り尽くした人が書いているのでとても参考になります。

2.ペットの薬と病院代を節約しよう
知っておくだけで結構な節約になるし、困った時にも役立ちます。

3.みぃちゃんはネコだから。
あまり猫に興味がない人にもお勧めなブログ!和んでしまいます。