ウサギは複数飼い?一匹飼い?

ウサギを飼う時に気になるのが”何羽飼うのか?”と言う問題。もしも初めて飼育するのなら1羽で飼うのをお勧めします。と言うのも、ウサギはもともと縄張り意識が強い動物。雌雄に関わらず、縄張り争いでケンカが勃発しやすくなることでしょう。特に未去勢の雄同士のケンカは相手を死に至らしめるまで続くと言うほど激しい物。だからと言ってオスとメスで飼うとどんどん繁殖し、手に負えなくなってしまったりもします。ウサギの繁殖力は尋常ではないので甘く見ていると痛い目に遭ってしまいますのでオスとメスは確実に分けるようにしてください。また、ウサギは相性によって絶対に相手を受け入れないことがあります。この相性は一度会ってみないと判りません。ウサギ同士がどう思っているのかはわかりませんが、お互いの相性が悪かった場合は解決策はありません。知人の家からもらったなんてときは相談して譲ってくれた先に戻すことも可能ですが、ペットショップなどで購入した場合はそうもいきません。余計なトラブルを防ぐと言う意味でも、やはり一匹飼いの方が望ましいと言えるでしょう。ウサギは寂しいと死んじゃうから・・・なんて思うのは大間違いです。複数飼いをして余計なトラブルを招くよりは1羽づつ飼ってしっかりと愛情を注いであげるのがベストな飼い方です。

もしもどうしても複数飼いたいときは広めのスペースを用意しましょう。我が家に5羽いた時は庭に小屋を作ってその中で飼育していました。大きなトラブルはなかったのですが、その3羽中、2羽は姉妹だったのであまり参考にはならないかもしれませんが、それでも3羽が共同生活をするにはある程度の広さが必要であることには変わりません。。狭いスペースにきゅうきゅうに詰めて飼うとウサギのストレスになりますのである程度の空間は確保してあげましょう。